人気ブログランキング | 話題のタグを見る


イベントの様子や、そなエリアの紹介、植物の開花のお知らせなど、最新の公園情報をみなさまにご紹介します!

by そなエリアブログ!

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

そなエリア東京

東京臨海広域防災公園
東京都江東区有明3-8-35
公式ホームページ


管理センター
西武造園・NHKアート
パートナーズ
Tel:03-3529-2180

【協力機関リンク】
防災教育チャレンジプラン



災害救援ボランティア
推進委員会







アクセスカウンター



そなエリアブログへのリンクは
こちらをご覧ください。

カテゴリ

全体
イベント情報
公園探検隊
有明の丘ボランティアの活動
そのほか

最新の記事

「そなエリア」で募集中!
at 2015-06-29 12:04
バレンタインカードつくりました!
at 2014-02-12 17:53
【2月5日ガーデンクラブの活動】
at 2014-02-12 17:37
【1月29日ガーデンクラブの..
at 2014-02-05 13:17
【1月22日ガーデンクラブの..
at 2014-02-01 17:40

以前の記事

2015年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 04月
2001年 05月

検索

右クリック

タグ

(2)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2012年 03月 29日  

防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】

前編からの続きです。

温かいものを食べて、ホッと一息したあとは、
いよいよ、ニンテンドーDSを使って、【東京直下72hTour】へ出発しました!
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_163925100.jpg

こちらは、ホームページにもあるとおり、地震が起こったあとの72時間を、
どう生き抜くかがテーマになっています。
DSから出題されるクイズに従って、地震が起こったあとの街の中を進んでいって
避難するまでを経験していきます。
まだご経験の無い方も、すでにお越しいただいている方も、
問題は、ランダムで出るようになっているので、何回お越しいただいても大丈夫!!
ぜひ体験して、地震から生き抜くための知恵を身につけてください。


このあとは各自でお持込み頂いた食材で夕食&フリータイム。
写真は撮れなかったのですが、ご参加いただいたご家族で、なんと"パエリア"を
作られた方もいらっしゃいました。
やっぱり、こういうときこそおいしく、楽しい食事が出来ると素敵ですよね♪


1日目の最後は懐中電灯のおはなし。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_1653476.jpg

東日本大震災のとき、単1電池や単2電池が店頭から在庫がほとんどなくなってしまい
探しまわって、皆さん大変な思いをされたと思います。
今回ご協力いただいたメーカーさんの懐中電灯は、なんとボタン電池を使用したタイプでした。
LED電球の普及に伴って、消費電力が大幅に削減されて、ボタン電池でも
十分に明るい懐中電灯になっていました。
真っ暗な中では何も作業が出来ませんよね。
ロウソクやランタンなど“灯り”にはいろいろなものがありますが、
もし、真夜中に地震が起こったら・・・そして停電してしまったら・・・
考えてみてください。ご自宅のどこに懐中電灯があるのか探すことが出来ますか?
個人的な話ですが、震災以降、各部屋に1個づつ懐中電灯を置くようになりました。
また、携帯電話やスマートフォンにも一時的なものですが、懐中電灯の機能があります。
緊急用にそういったものを活用することも1つの方法ですが、携帯電話のバッテリーは
出来るだけ通信用にとっておくためにも、ご自宅の懐中電灯やランタンなどもぜひ確認してみてください。


ここで1日目終了。
寒くて雨が降る中、皆さんご苦労様でした。

さて、翌日18日は朝食からスタート。お父さんがんばりました!
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_1765290.jpg

なんとか雨も止んでくれて朝が早いにも関わらず、凧揚げするよ~と話したら
元気に走って練習をしてくれました。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_1711526.jpg

みんな元気です!良かった♪

凧揚げの前に、テントの撤収準備。
校長からテントについての様々なアドバイスを頂きました。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17194756.jpg

テントやターフにも、もちろん寿命があります。
使ったあと、どれだけ乾かして片付けるかによってテントの持ちも変わってくるようです。
どんなものでもメンテナンスが重要ですね。
ご自宅にお持ちのテント、寿命は大丈夫ですか?長く使っているものだと
防水性能が落ちてしまって、浸水してしまったりするようです。
また、ターフとテントの張り方が甘いだけでテントの中に結露が出来たり、雨漏りしたりと
いろいろなトラブルが起こってくるそうです。
前編でもお伝えしましたが、テントをお持ちであれば、ぜひ定期的にテントの張り方や
寿命についても確認してみてください。


片付け準備がひとしきり終わったあと、前述したとおり、広い園地を使って凧揚げ大会!
でも、せっかくなので自分で絵を描いてオリジナルの凧にしてもらいました。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17133853.jpg

防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17135599.jpg

写真では見づらいですが、練習の成果もあって、空高く飛んでます!
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17144740.jpg

みんなで記念撮影も♪
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17564581.jpg


そして今度はスラックラインという綱渡りのスポーツを体験。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_1753275.jpg

初めて体験したという男の子。先生も驚くくらい上手に渡れてました。
やっぱり大人よりもバランス感覚がいいんですね。

災害が起こったときに、一番ストレスが溜まりやすいのは小さな子供たちです。
身近なもので遊べる工夫をぜひご自宅でも実践してみてください。

最後には煙体験。
防災キャンプイベントを開催したよ♪【後編】_e0235911_17583121.jpg

中が迷路になっているこのテントいっぱいにダミーの煙が充満していて
その中を体を低くして通って行きます。
体験した方の中には迷路を強引に直進してくる強者も(笑)
とっさの機転や応用力ってすごいですね!
でも、実際の建物だと、壁を破っていくことはなかなか難しいので注意しましょう!


今回の宿泊体験は、公園としても初の試みでした。
この公園は、災害時には政府の災害現地対策本部となる場所のため
実際にこちらへ避難することは出来ませんが、この経験を活かして頂き
イザ!というときに役立てていただければと思います。



また、このイベントを開催するにあたり、ご参加いただいた方々、
協賛企業の皆様、厳しい環境のなか、本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。この場をお借りして、御礼申し上げます。

【協 力】 アルゴアクティブ㈱、㈱小川キャンパル、災害救援ボランティア推進委員会、
日本セイフティー㈱、㈱ハイライフ、(有)ビーネイチャー、㈱丸紅フットウェア、
ヤマトインターナショナル㈱、ユニバーサルトレーディング㈱  (五十音順)
by そなエリアブログ! | by bousaik | 2012-03-29 18:14 | イベント情報